ヨーグルトと温かい食べ物で腸の悩みを解消

腸の悩みは、小学生の頃からのもので、いつもいつもトイレの心配をしていたほどでした。
これは体質だと思っていたので、ちょっと緊張したりしてもすぐお腹が痛くなったり、
粉物や生ものを食べると必ずお腹が痛くなったり、それは大人になった今でもしています。

私の母親も小さい頃からお腹がゆるかった私のことを体質だと特に気にすることもなく、
便秘よりはいいというような前向きな考えで、深く考えることはありませんでした。

しかし30才を過ぎた最近、出張前の緊張状態や極度の仕事のストレスなどでもお腹を壊すようになりました。
ひどいときには仕事から家に帰ってトイレへ駆け込み、ご飯中に駆け込み、ご飯後に駆け込みという状態です。

精神的なものが原因であることはわかっていましたが、
なんとか食事で少しでも改善できないかと思い、腸内環境について調べました。

1番よいと言われているのがヨーグルトで、
手軽に始められるし、効果も割りと早そうだと思ったので、毎朝ヨーグルトを食べるということで
腸内環境を整えようと考えました。

私は果物のアレルギーも多いので、ヨーグルトはプレーンかジャムなどの加工品を混ぜて、
朝だけ食べることにしました。

食べ続けること1週間、少し変化が現れました。
お腹が痛くなってトイレに行く頻度が減りました。
多い日は1日に5~6回トイレに行っていたのが3回くらいになりました。

もう一つ心がけるようになったことは、冷たいものをとりすぎないことです。
これは胃にも関係することですが、
とにかく温かいものを1品は絶対にとり入れて、お腹を冷やさないこと、
内側から温めて腹痛を引き起こす刺激を与えないことも、腸内環境を整えることにつながると考えました。

それからは本当に腹痛が減りました。
それでも多い日は3回トイレに行くことがありますが、
以前のように常にトイレの場所が気になるという精神的な不安も軽減されました。

ヨーグルトと温かい食べ物という簡単なことですが、
腸へよい影響を与えてくれるものを続けて環境を整えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>