ヨーグルト効果で健康的な生活を

私は小さい頃から胃腸が弱い方で、すぐにおなかを壊したり調子が悪くなったりしていました。
その度に胃腸薬を飲んで対処していましたが、薬に頼りすぎるのは体に良くないと思い、
腸内環境を改善するために、胃腸に良いとされる食べ物を積極的に摂るようにしました。
免疫力は腸内で作られると言いますし、腸内環境を整える事は健康を考える上で欠かす事が出来ない事だと思います。
腸内環境を整える為に最初に思い浮かぶのが、ヨーグルト等の発酵食品です。
ヨーグルトも様々な種類がありどれが自分の体に合うのか迷ってしまいますが、
私は生きて腸に届くというプレーンタイプのヨーグルトを選びました。
ヨーグルトは腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしてくれる働きをしてくれます。
腸内環境が整うと、便秘や下痢などの改善や高血圧やがん予防など様々な健康作用が期待できます。
しかし、そんな嬉しい効果が期待できるヨーグルトですが、常に腸内に留まることができないので、
毎日摂取する事が大事です。
胃腸の調子が悪い時は忘れずに毎日食べるのですが、一旦調子が良くなると忘れがちになってしまうので、
フルーツと一緒に食べたり、好きなジャムやはちみつをかけたりすると飽きずに毎日楽しみながら続ける事が出来ます。
特にヨーグルトと一緒に果物を食べると味のバリエーションも広がりますし、果物が善玉菌にも良い働きをしてくれるのでとてもお勧めの食べ合わせです。
私は毎日ヨーグルトを食べるのを習慣にするようになり、胃腸も強くなりましたし、それまでは風邪をすぐひいていたのですが、
めったに風邪をひかなくなりました。
ヨーグルト効果で免疫力も強化されたのではないかなと思います。
これからも腸内環境を整えるために、腸内環境に良いとされる食品摂取を日々の習慣にし、健康的な生活を送りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>